ライター michi yoga michi yoga

☆過伸展☆

michi

最近ナゼか良く聞く過伸展。
簡単に言うと、(肘、膝の関節が普通より伸びすぎる)と言うこと。
ヨガのレッスン中にある先生から膝の過伸展を指摘されてから自分でもかなり意識するようになりました。
今までは、自分が過伸展だなんて全く知らなかったので驚きです。
このまま膝を反りすぎていたら必ず痛めるとのこと。
タダーサナの時から、膝を少し曲げる(感覚的には、かなり曲げてる)ように指摘される、ここから修正しないとダメか~と少々凹みながらやってみると、新たな発見がありました。
自然と下腹部に力が入る!
太陽礼拝も同じで少し膝を曲げて足指で床を掴む感じで前屈に入るだけでかなり腹筋に効く。
バランス系や前屈系三角等、基本のアサナにすべてあてはまるので、過伸展にならないように少し膝を曲げてレッスンをするようにしていると、

 

1.太もも裏がかなり伸びる
2.腹筋を今まで以上に使う
3.腰への負担がかなり軽減
4.安定する 
5.足の親指付け根で地面を押せる等・・・

 

嬉しい発見がいくつも出てきます。
又、別の先生が「骨は積み木だと思って!一つでもずれるとすぐにくずれるよ」確かにそのとうり。
膝が伸びきってると負担が膝にかなりくるから痛くなってくずれる、少しでも曲げることでその上の積み木が綺麗に重なるからアサナの良さを感じられる。 
長年やっていた体重のかけ方を変えるので、グラつくし転ける事もありますが、自分の体型にあったやり方は何より大切なので、只今修正中。
ついつい、勢い任せと根性でとりがちな難しいアサナも、土台から丁寧に骨を積み上げていけば気持ちの良い身体にとって意味あるヨガになりますネ!

ライタープロフィール
2007年に友人のすすめでホットヨガに出会い、今ではヨガの無い生活は考えられない位はまってます。 現在は東京だけでなく大阪にも行動範囲を広げてヨガしてます。ヨガ=繋がる!を、モットーにさらにヨガライフを満喫し、少しでもみなさんと共有できたら嬉しいです。
コラム一覧
スタジオ ヨギー&ヨギーニ

エリア:高知県
あなたの元気と笑顔を引き出すスタジオ…

もっと詳しく見る